ヘッダー画像作り

今日はプラグイン関係を色々って思ってたけど、実は、午前中は結局Photoshop弄って遊んでしまったのだよね。
Twitterの壁紙やヘッダー画像変えたかったし、ブログのヘッダー画像も四隅を丸くしたくてさ。

まずTwitter。
Twitterにデフォルトで設定されてる背景画像のテンプレートは2247×190ピクセルで作られてるというのは調べたら出てきたので、
twkabe2
こういう画像を自作して、背景をタイルするのチェックを外して、背景色に下地になってる色(#FFE9ED)を指定。するとこんな感じになる。
twdesign
ループできるような画像を作成するスキルはない。ついでに言うと、真面目にデザインやらを学んだこともないよ。
下手の横好きでもいいじゃない。だって作業そのものはそれなりに楽しいんだよね。
やり始めるとつい時間を忘れてあれこれ試行錯誤しちゃう。
なおヘッダー画像はブログのヘッダーに合わせて野いちご写真を推奨サイズの1500×500ピクセル(最大10MB)に切り取ったものを使用してる。
これも最初上手くアップロードできなくて、面倒になって諦めてたんだけど、ふと、画像の名前が悪いのかも? と閃いて、tw-head.jpg → twhead.jpg に変更してアップロードしたらあっさりヘッダー指定できた。ようするに、画像ファイルに -  を使うのがNGだったってことなんだろうね。
どうでもいいけど、ツイッターにしろブログにしろこんなにピンク・ピンクしたものになるとは思ってなかったw
その時の気分で適当に作ってるからだけど。

次にブログのヘッダー。
berry
berry
上が昨日までので下が今日作ったやつ。
最初切った四隅が白く表示されちゃって アレレ? ってなったんだけど、考えたら原因はjpg画像として保存したからだったんだよね。
透過させたいならpngかgif画像だよねぇ。久々に画像ソフト弄ってるんで忘れてました。
私はPhotoshopで自分で画像作ってるけど、調べてみたら最近は簡単に透過処理が出来るサイトやソフトなんてものもあるんですね!
と思ったので、ちょっと使ってみた。
hikaku
めちゃくちゃ気持ちの悪い画像ですが、左が元画像。右が透過処理出来るサイトでとある1色を透過したもの。透過部分がわかりやすいように、下に赤いベタ塗り画像入れてみた。
たぶんこの配色加減がおもいっきり失敗してる。自覚はある。
要するに、そう簡単に抜きたいところを抜けるわけじゃない。ってのがわかればいいかなと思って。
ベタ塗りしてる色数の少ない画像なら綺麗に1色抜けるのかもだけど、写真とかグラデーション掛かってたりしたら無理よね。

こうしてまた、ついつい余計なことして時間だけが過ぎていくw


 
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

※ コメントは承認制です。表示されるまで暫く掛かる場合があります。
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP