生ライチ(ノーミツ&黒葉)食べ比べ

5月に生ライチ通販しちゃった~って記事を2つ書きましたが、やっぱりというかまんまというか、ほぼ同時に到着しました。
聘珍樓(へいちんろう)さんのノーミツライチ(1.5kg)が土曜日に。台湾物産館さんの黒葉ライチ(1kg)が日曜日に。
というわけで、もりもりとライチを食べ続けてます。幸せ~(*´Д`)

一応、それぞれの味の感想はお届け日よりの方で書いてる(ノーミツライチのレビュー黒葉ライチのレビュー)のですが、せっかくほぼ同時到着したので味比べ記事をこちらで。
まず見た目の差。
ノーミツライチ 黒葉ライチ左がノーミツで右が黒葉です。
黒葉の方が色が濃いです。香りはそこまで大きな差はなかったと思う。どっちもライチの香りすごいです。
正直、冷蔵庫開けるとライチの香りがするような状態ですよ。

皮を剥いてみた状態がこちら。
ノーミツライチと黒葉ライチこれも左がノーミツで右が黒葉。
ノーミツのほうが若干ピンクっぽくて少しだけ透明感が強い。黒葉の方は白が濃い感じです。
食感も瑞々しさもそんなに差はありません。しかし、味の差はとんでもなくあります。
ノーミツの甘さと味の濃さすごすぎる。
黒葉は黒葉で充分甘くて美味しいのに、ノーミツ食べた後で黒葉食べると味がぼやけちゃってせっかくの生ライチ感ガタ落ちです。
こんなに違うんだと驚きました。まぁ値段もだいぶ違いますけどね。
でも食べ比べちゃうと、値段高くても来年はノーミツ一択かなぁとも思ったり。
もしくは来年は玉荷包とノーミツで食べ比べがしたい。


 
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

※ コメントは承認制です。表示されるまで暫く掛かる場合があります。
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP